「肘の激痛でジョギングが出来なかった」 肘の痛み改善症例 (その1)

患者

京都市右京区在住    中田  昭子 様  51歳  女性 自営業(事務仕事や力仕事もある)

来院日

H29年12月20日来院

趣味

ジョギング  筋トレ  ストレッチ

来院経緯

ジョギング、筋トレ、ストレッチが趣味で体を動かすことが好きで楽しく動いていたが、1年半前頃から仕事が忙しくなり、ジョギング、筋トレができない日々が続きました。
ストレッチは家でたまにやるぐらいで、次第に体が硬くなっていくのを感じていましたがどうすることもできず、、、
H29年2月頃から両肘に曲げると痛みが出て、全身鈍痛、手足の冷えと手足のむくみを感じるようになり、ジョギングも痛くて走れない状態でした。

この状態をなんとかしたいと思い、近くのマッサージに行ったり鍼灸院に行って鍼をしてみたりと、いろいろ行ってみたが思うように体は良くならなくて悩んでいたところに職場の友人に紹介してもらい当院に来院されました。

初回

中田さんはじめまして!本日担当させて頂きます、柔道整復師の辻と申します。

よろしくお願いします。

 

本日は両肘、首、肩、腰が痛いという状態ですが、この中でも特に気になるところはどこですか?
あと、つらくなるまでの経緯についてお話し頂けますか?

よろしくお願いします。
はい、特に気になるところは両肘ですが、特に右肘の方がつらいです。
肘を曲げると痛みで仕事、日常生活にも支障が出ている状態です。趣味のジョギングの時も肘が痛くて腕ふりが出来ないのでジョギングジョギングが楽しめません。
1年半くらい前から仕事が忙しくなりその辺りから急に体が硬くなった感じで、今年の2月くらいに両肘に激痛を感じるようになり近くの整体?マッサージをしてもらったり鍼灸院に行って鍼をしてもらったり転々としましたが改善せずに困っています。

それは長い間つらい状態でしたね。
やりたいことが思うように出来ないって本当につらいですよね。
あとは首、肩、腰の鈍痛、冷え、むくみですね。

中田さん

はい。
先生、また走れるようになりますか?

まずは中田さんの、お体の状態を把握していきたいので体のバランスを検査していきましょう。

検査結果

頚椎左回旋制限有り
右肩関節前方挙上制限有り
腰椎右回旋有り
両肘屈曲制限有り
両肘 回外制限有り

体にゆがみがありそれが原因で血液循環が悪くなり症状が出ている状態でした。

中田さん、大丈夫です。
今より必ず良くなります。
一緒に治していきましょう!
走れるようになれますよ。

中田さん

よかった!
先生よろしくお願いします。

 

治療回数の目安と理想ペースをお伝えし、今後の見通しを伝え初回施術をしていきます。

初回施術 1回目

体のゆがみから血液循環が悪くなっている状態が原因なので、ゆがみを整えていく手技と血液循環を良くする手技をし、可動域を広げました。
施術が終わり再検査
腰、首の動きは中田さんも実感出来るくらい可動域広がりました。
しかし肩、肘の可動域制限が半分くらい残る状態ですが、これ以上施術すると体に負担をかけ過ぎてしまいかえって治りが悪くなるのでここで本日は様子をみてもらいます。

 

痛みを紛らわすために敷いていたパッドがあるんですが使っていても大丈夫ですか?と質問があったので「取って寝てみてください」とお伝えし終了。

 

2回目の治療 2日後

前回質問のあった痛みを紛らわすために敷いていたパッドを外したほうが熟睡できたと喜んでくださっていました。

 

体を治療前に検査すると首、腰の可動域制限は無くなっていましたが肘の可動域制限が残る状態

循環を良くする手技とゆがみを整える手技をして肘、手首の可動域を広げる手技をし、再検査
可動域制限は無くなったが痛みのみ残る状態でしたので次回来院予定を立てて終了。

3回目 初回から6日後

体の検査すると前回の施術後より首、肩、腰の可動域は広くなり全体的に柔らかくなっていました。

 

ゆがみはほとんどなく微調整を行い、循環を良くする手技をした後、肘、手首の可動域を広げる手技を行い再検査をすると痛みもほとんどなくなり可動域制限も無くなりご本人もビックリされていました。
まだ良くなったばかりなので年末もうお休みに入ってしまうので、年開けに来られそうなタイミングで早いうちに診せていただくと良いですねとお伝えし終了。

4回目 初回から18日後

お正月休みいただきましたがお体調子は良い状態のまま楽にうごけていますか?」とお聞きすると、
「かなり楽になり仕事終わりの疲れが以前と全然違う!ラクです〜!」と喜んでくださっていました。

 

体を検査すると
肘の可動域制限は無くキレイに動いていました。
手首を外へ回せなかったのが回るようになり、硬さも無かったので、体のバランスを微調整し、循環を良くする手技を行いました。

 

良い状態を中田さんの中でしっかりキープできていると考え、一旦卒業しましょう!とお伝えしました。

「ランニングしてもいいんですか?」
と質問があったので、少しずつはじめてみてくださいとお伝えしました。

 

また走れるようになりたいとのことでしたのでメンテナンスに通いたいとの希望で、まずは2週間に一度のペースでお体メンテナンスしていきましょうとお伝えし終了。

現在もメンテナンスで通ってくださっています。

総括

今回の症状では仕事の忙しさから次第に疲労が蓄積され
そこから体にゆがみが発生し、全身の血液循環が悪くなってしまい、
上手く体が真っ直ぐ使えない状態で日々の生活を送っていた状態

 

症状としては一見悪化しているように見えるが、元々ランナーで体を動かすことが趣味としていたことと、
「また走れるようになりたい」
ご本人の熱い気持ちもあり、調整がスムーズにに進み早期回復、根本改善に繋がったのではないかと思う。

しゅはら整骨院 外観

しゅはら鍼灸整骨院

621-0043

京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11

 

アクセス 地図

LINEでお問い合わせ

肘の痛み(テニス肘)について詳しくはこちら

肘の痛み(テニス肘)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゅはら鍼灸整骨院

大丈夫!私におまかせください

0771-25-8587

0771-25-8587
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
8:00~12:00 16:00~19:30
定休日
土曜午後・木・日・祝休診 

〒621-0043京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11 駐車場9台あり