顎関節症「食事の際に顎がカクカク鳴っていた」 症例2

happy_woman5

患者

43歳 女性 会社員(事務) 亀岡市三宅町

来院日

平成29年2月15日

来院動機

当院のホームページを見て来院

症状

20年前から頭痛、肩こり

1年前から食事の際に痛みはあまり無いが

顎がカクカク鳴って大変気になる

来院までの治療方法

近所の接骨院で電気治療とマッサージ

治療方法

骨盤調整

首の調整

足首の調整

アゴ周りの筋肉の調整

同時に治療した症状

頭痛

肩こり

考察

首・骨盤・足首の全身のバランスが崩れており、重心が右側に偏っていたので骨盤と足首の調整をし首は整体枕で調整しました。

重心の狂いから、ご自身は感じておられなかった食いしばりが常におこっており全身のバランス調整およびアゴ周りの筋肉の調整で1回で顎がカクカク鳴る症状は改善出来ました。

しかし、食いしばりの癖はなかなか治りにくいので継続的に調整をしていくと頭痛も改善できると予測出来ます。

食いしばり癖のある方は常に上と下の歯が当たっている状態で、改善方法としては歯が当たっている事に気がついた時にゆっくり息を吐くと歯が当たらなくなりますので試してみて下さい。

顎関節症(あごの痛み)について詳しくはこちら

顎関節症(あごの痛み)

顎関節症(あごの痛み)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゅはら鍼灸整骨院

大丈夫!私におまかせください

0771-25-8587

0771-25-8587
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
8:00~12:00 16:00~19:30
定休日
土曜午後・木・日・祝休診 

〒621-0043京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11 駐車場9台あり