コルセットの正しい使い方

ぎっくり腰の時「コルセット」をしてサポートするのですが、皆さん正しく使えてない場合が多くあります。

せっかくのコルセットもサイズ、使い方を間違えてつかってると100%効果を発揮できませんので、正しいコルセットの使い方を覚えて使用しましょう❗️

コルセットを巻く時は、下腹部を持ち上げる様にウエストラインにある腰骨をコルセットの幅の中心が来るようにします。

お腹にある程度の圧迫力を加え腹腔圧を上げて体内から体を支えて腰椎にかかる負担を軽くしてくれるのと、背中が安定することで後ろに反り過ぎるのをおさてくれます。

よくある間違いはお腹の上から力いっぱい締めつけてしまっています。

それでは血行を悪くしてしまったり過度の圧迫で気持ち悪くなってしまったり、効果が出ないのでお気をつけください。

「友達に借りた」「会社にあったのを使ってます」などでサイズが合ってない方も多くみられますので、サイズ正しい巻き方を確認してから使用してください。

また、寝る時やゆっくり休める時は外しましょう。

常に使用していると腰の筋肉がコルセットに頼ってしまい筋肉が落ちてしますし、巻き続けていると血行が悪くなるのでぎっくり腰でコルセットをつけないと動けない時期だけにしてくださいね。

しゅはら鍼灸整骨院に、来院頂ければコルセットの正しい使い方をご指導させていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゅはら鍼灸整骨院

大丈夫!私におまかせください

0771-25-8587

0771-25-8587
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
8:00~12:00 16:00~19:30
定休日
土曜午後・木・日・祝休診 

〒621-0043京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11 駐車場9台あり