野球肘

  • ボールを投げると肘が痛い
  • 痛みのために全力で投げれない
  • 肘の曲げ伸ばしがしっかり出来ない
  • 投げた後もズキズキ痛い
  • シップやマッサージをしたが改善しない

大丈夫ですよ!当院では、いままで「野球肘」でお悩みの方が来院され改善している事例が数多くあります。

一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

肘の痛みの原因が骨盤だったとは!

お客様写真
アンケート用紙

Q: いつごろから、どのような症状でお悩みでしたか?

2017年12月10日頃から、右ひじから手首にかけて筋肉痛のような症状と手のひらのむくみ

Q:しゅはら整骨院の施術を受けての感想や良かった点を教えて下さい。

初めて経験した痛みであったため、原因も思いあたることがなく、何科の医院に行けば良いのかもわからないまま時間が経過し、次第に痛みが増していきました。そんな時に、以前にお世話になったことがあるしゅはらさんを思い出し相談に乗ってもらいました。

診て頂いてすぐに骨盤のゆがみが原因と特定され、6回の通院で治るだろうと言われ大変安心しました。

治療して頂くたびに治っていくことが実感でき、悩んでいたことがうそのように改善しました。

大変ソフトタッチな施術にもかかわらず、どんどん良くなっていくことに驚きで、まさにゴッドハンドです。

※あなたと同じようなお悩みの方へ、アドバイスや応援メッセ-ジをお願いします。

自分で判断せず、まず相談してみることが大事だと思います。

MB327様 56歳 男性 会社員 亀岡市

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肘の激痛・全身の鈍痛でジョギング出来なかったが4回で楽にジョギングできました!

お客様写真
アンケート用紙

Q: いつごろから、どのような症状でお悩みでしたか?

平成29年2月頃から両肘の激痛.全身鈍痛.冷え症.むくみ等の症状で鍼灸院を転々としていましたが、改善することはなく半ば諦めかけていた時に

会社のスタッフから「しゅはらさんに行ってみたら」と言われ伺うことにしました。

Q:しゅはら整骨院の施術を受けての感想や良かった点を教えて下さい。

来院初日、担当してくださった先生の優しい口調の中に自信を感じた事と「一緒に治していきましょう。ハーフマラソン位なら走れるようになりますよ」と言う言葉を信じてみようと言う気持ちが起こりました。

来院3日目で手足の冷えが改善され、爪の色の血色も良くなりました。胃腸の調子が良くなっているのも実感出来ました。

5日目に4キロウォーキング、1キロジョギングを試してみました。両肘の痛みで出来なかった腕ふりがスムーズに出来て、前傾姿勢で走ってしまう悪い癖が取れ、骨盤から足が前に出るようになっていました。

矯正=痛い」という固定概念をもろとも崩され、痛みのない施術で、しかもこんなに短期間で完治してくださった先生やスタッフの皆様に只々感謝の言葉しかありません。一度は諦めたマラソンでしたが、徐々に脚力を戻してハーフマラソンのレースに復活したいと思っています。本当にありがとうございました。

※あなたと同じようなお悩みの方へ、アドバイスや応援メッセ-ジをお願いします。

スポーツをしている方はどうしても同じ筋肉を使ってしまいますので、身体の歪みが原因の故障が起きやすくなると思います。

そうならないためにも、定期的なメンテナンスは長くスポーツを続けていく為の打開策だと思います。

中田昭子様 51歳 女性 自営業 京都市左京区

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院は症状の改善に自信はありますが、

「整体は実際に受けてみないと自分に合うかわからない・・・」

と感じれる方もおられるでしょう。

ですか「できるだけ気軽に整体を受けていただきたい」という想いから初回限定のキャンペーンを行っております。この機会に「しゅはら鍼灸整骨院」の無痛整体をお試しください。

ご質問やお問い合わせはお気軽にお電話でご相談ください

LINEでお問い合わせはこちらから 24時間受付中

受付時間 院の場所を確認する

そもそも「野球肘」とは?

「野球肘」とは?

野球肘とは、成長期にボールの投げすぎによって起こる肘関節周りの筋肉や腱、軟骨、靭帯に痛みや炎症がおこる疼痛性運動障害の総称です。

別名としてリトルリーガー肘、リトルリーガーエルボー、ベースボール肘、ベースボールエルボーなどとも呼ばれます。

「野球肘」の原因

野球肘はピッチャーに発症することが多く、野球肘は誤った投球動作や過度の投球などによって肘への負荷が過剰となることが原因です。

  • ボールの投げすぎ
  • 間違った投球フォーム

野球肘の症状

  • ボールを投げると肘が痛い
  • ボールを投げた後で肘がうずく
  • 肘の曲げ伸ばしが十分に出来ない
  • 肘の周りを押すと痛い
  • 肘周りが腫れている

野球肘の損傷による3段階

  • 軽度:野球肘の発症から約2週間程度で肘の腫れや圧痛も軽度で、前腕の筋肉に負担がかかった際に痛みが出るが、レントゲン検査では以上が見られない
  • 中度:肘周りの腫れや圧痛が顕著で、前腕に負荷をかけると肘に痛みが発生しレントゲン検査でも変化が認められる
  • 重度:あきらかに肘部の腫れがひどく、顕著な圧痛と運動制限がある。重度になるとレントゲン検査で肘の骨端軟骨剥がれや、関節遊離体(関節鼠)の存在など顕著な変化がある

肘の肘の内側では靱帯・腱・軟骨の問題で痛みが出ます。

外側では肘の骨同士が繰り返しぶつかることによって骨や軟骨が剥がれたり痛んだりします。また、肘の後方でも骨・軟骨部分に痛みが発生します。

病院やよくある接骨院での一般的な対処法

一般的な病院や接骨院で行われる対処法は

  • 安静・スポーツ中止
  • シップや痛み止め薬
  • マッサージ・ストレッチ
  • アイシング・電気治療
  • サポーター

などがあります。

などが処方されることが多いです。

このような対処法では改善していくケースもありますが、思うように改善していかない場合も多くあります。

 

野球肘が、当院の整体で良くなる理由

野球肘に対する当院のアプローチ

しゅはら鍼灸整骨院では、「野球肘」の原因は、全身の骨格のアンバランスと全身の体液循環不良(血液・リンパ液・脳脊髄液)・筋膜にあると考えています。

特に筋肉をおおっている筋膜のねじれを調整することが重要です。

筋膜とは?

筋膜とは狭義的には筋肉を包む膜ので、全身をウェットスーツのように包んでおり表層から深層まで複雑に包み込み、組織を支える「第二の骨格」であるといわれています。

筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜、その内側の筋線維を束ねて覆っている筋周膜、さらに細かい筋線維1本1本を包む筋内膜との3種類に分けられます。

最新の研究によると「筋膜」は筋肉の周りを包み込んでいる膜だけでなく、臓器や骨など包んでいる繊維すべての膜も含めています。

筋膜がねじれる?

全身を包んでいる筋膜がねじれたり、癒着してひきつれがおこると全身に影響がおこり様々な症状が出ます。

あみ包帯で筋膜のイメージをお伝えすると

正常な筋膜のモデル

正常な筋膜は、筋膜の癒着やヒキツレがないので縦横共にきれいに並んでいます。

異常のある筋膜のモデル

筋膜の一部に癒着がおこると、筋膜にねじれやヒキツレがおこり痛みやしびれ、血行不良の原因になります。

この筋膜の癒着を当院では、NHKためしてガッテンでも紹介された筋膜調整用の器具を使用してできるだけ痛みなく調整しています。

この筋膜調整器具(ミオラブ)は、愛知県のしおがま鍼灸治療室の鳥居諭先生が開発され特許もとっています。(一般向けには販売されておらず、あくまで国家資格を持ったプロ用です。)

しゅはら鍼灸整骨院では、「野球肘」のアプローチとして全身の骨格バランスを整えて体液循環を改善し、肘だけでなく腰・骨盤から肩、手首の筋膜調整で「野球肘」を改善していきます。

あなたは、そのつらい「野球肘」が良くなったら何がしたいですか?

  • ボールが全力で投球できる
  • 痛みなく野球に集中できる
  • 大切な試合に出れる
  • 野球の成績が伸びる
  • 気持ちが前向きになる

こんな選手生活を手に入れている方がたくさんおられます。

あきらめないで、今すぐお気軽にお問い合わせ、来院ください。

当院は症状の改善に自信はありますが、

「整体は実際に受けてみないと自分に合うかわからない・・・」

と感じれる方もおられるでしょう。

ですか「できるだけ気軽に整体を受けていただきたい」という想いから初回限定のキャンペーンを行っております。この機会に「しゅはら鍼灸整骨院」の無痛整体をお試しください。

ご質問やお問い合わせはお気軽にお電話でご相談ください

LINEでお問い合わせはこちらから 24時間受付中

受付時間 院の場所を確認する

病院では教えてくれない あなたの痛みや不調の原因は? 

「疲労」「生活習慣」により身体がゆがむ事により全身の体液循環が悪くなるからなのです。

人間は60~70%が「水分」で出来ています。

水分とは血液・リンパ液・脳脊髄液などがあり、生命の維持には欠かせません。

この水分が体の中で『循環』されて老廃物を内臓を通して排除して栄養を体中に巡らせ細胞を元気にして回復させます。

細胞が元気な人ほど、この水分量が多く滞りが無い状態です。

身体を良くするキーポイントは「循環」です。

骨格がバランスを崩してゆがむと、体内の血管やリンパ管のホースが捻じれてしまい血管やリンパ管の流れが悪くなります。

(循環=血液や体液が全身を滞りなく流れる状態です。)

では、循環を良くする方法は、運動、温める、睡眠などですが、即効性があるのが、「バランスを整えてあげる事」なのです。

しゅはら鍼灸整骨院で施術する疲労回復整体は、ゆがんでバランスが悪くなっている身体を調整することで、症状の改善を目指します。

身体を改善させるには3つのポイントが重要です。

1:内臓の疲労

2:身体のゆがみ

3:体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の流れ

  • 内臓
  • 身体のゆがみ
  • 血液の流れ

あなたの症状を作り出す根本原因とは?

あなたにも、思い当たるフシがありませんか?

疲労や悪い生活習慣が続くと!!

まずは内臓が疲労します!

全身に疲労物資が発生し、疲労物質を内臓で多く処理しなくてはならないので!内臓が疲労して前かがみの姿勢になってしまいます。

次に反射的にアキレス腱(足首)と首に負担がかかります。

  • アキレス腱
  • 首の骨

立った時に、前かがみの姿勢では前に倒れてしまいますので反射的にアキレス腱(足首)が緊張して前に倒れないように緊張してゆがみが出ます。

それと同時に頭が前に突っ込む形になるので、頸椎(首の一番上の骨)に負担がかかり、ゆがみが発生します。

バランスが崩れるとゆがみが全身に発生!

アキレス腱や首(頸椎)のゆがみを補正するために、補正効果の大きい骨盤や他の関節がゆがんでバランスを取ろうと身体が頑張る為に身体のゆがみ、が全身に起こります。

骨格がゆがむと、血管やリンパ管が捻じれてしまい全身の体液循環が滞りやすくなります。

骨盤は身体の中心にあって上半身と下半身をつなぐ身体の土台。生活習慣や姿勢のクセなどにより、ゆがんでしまいます。
土台である骨盤が歪むことで、骨盤のゆがみを身体の他の所でかばうため、頭痛・肩こり・腰痛・冷え性など全身の体調不良が起こる事があります。

特に女性は、妊娠や出産に備え、男性よりホルモンの影響で靭帯がゆるみやすく、不良姿勢や運動不足、腰痛などにより骨盤周辺の筋力が低下したり、偏ったりしやすい傾向にあります。

循環が悪くなるとコリが発生し、筋肉が硬くなります。

その結果、様々な症状が発生します。

ですから、体のゆがみを整える事で血液循環を良くすると様々な症状が改善されるのです。

バランスが良くなると、姿勢が良くなる、血液の流れが良くなる、症状が治りやすくなる、ケガをしにくくなる。

当院ではこうした機序を踏まえて、「あなたの体のどこに負担がかかっているのか?症状を出している原因は何なのか?」を探り、施術をしていきます。

しかし残念ながら整体だけでは真の健康にはなれないのです、食事・適度な運動・質の高い睡眠などのアドバイスもさせていただきます。

また、症状が改善されてからは、定期的に体のメンテナンスを行う事で症状が起こりにく体になります。

「えっ!こんな優しい刺激で良くなるの?」

当院の骨盤矯正・全身調整は医師も推薦する整体法は、赤ちゃんから妊婦さんでも安心して受けていただける安全な治療方法です。

バキボキ痛くしなくても、身体の歪み・ひずみを優しく調整して、身体の機能を正常化します。
身体の機能が正常になると、動きやすくなり、痛みや違和感などがしだいに改善されていきます。

京都府亀岡市で平成10年に開院してから、15.000人以上の方に来院いただきました。

2019年3月現在

手書きの「喜びの声」を188名の方から頂戴しています。

口コミサイト「エキテン」にて320の名方から喜びの声をいただいています。

口コミサイト「ヘルモア」にて58名方から喜びの声をいただいています。

Google(https://g.co/kgs/KUD6p1)にて114方から評価及び感想をいただいています。

合計680名の方々から「口コミ・喜びの声」を頂きました。

次は、あなたが良くなって、イキイキ!はつらつ!女子力アップ!の人生を手にしてください。

あなたと同じような症状の方が当院で良くなっておられます。次はあなたの番です。

当院の施術は全員国家資格取得者(柔道整復師・鍼灸師)ですので安心して治療を受けていただけます。

「整体院と整骨院との違いは何なの?」

実は「整体」は、正式な資格はないんです!

つまり、誰でもなれるんです。

そう考えると少し不安ですよね・・・

「整骨院」は3年以上、基礎医学(解剖学・生理学など)学び、厚生労働大臣認可の国家資格(柔道整復師)を、取得した者のみ施術ができます。

当院は、確かな実績と信頼できる技術があります。

どうぞ安心してご来院いただき、私たちにお任せください!

国家資格を取得しているだけでなく月に2~1回は外部の整体技術の講習に参加しています。

2018年5月には、ハワイ大学 医学部にて日本では行えない「解剖学実習」にも参加してきました。

院長は整体法の技術指導を、他院の先生に技術指導を行っています。

古典調整法・てのひら整体・ABC整体・無痛循環骨盤矯正など亀岡市・南丹市でこの施術法を受けられるのは当院しかありません。

 

スポーツ教室や亀岡市主催の健康講座の講師もしています。

体操クラブの選手や、体操の指導者にウォーミングアップやストレッチについての講座をさせていただきました。

亀岡市立人権福祉センターで腰痛体操講座の講師を務めさせていただきました。

あなたの体の不調の原因や通院頻度を専門用語を使わず分かりやすくご説明します。

「なぜ今の症状が出ているのか?」

「予防の方法はあるの?」

「普段は何を気をつけたらいいの?」

治療後は、あなただけの日常生活での気をつけてほしい点を用紙に記入してお渡しします。

どうすればカラダが良くなっていくかが分かりやすく理解できると評判です。

 

月に1回 「にこにこスマイル通信」をお渡しして健康に関する情報を配信しています。

また、LINEでも健康情報を配信しています。

健康維持にとても役立つと好評です。

雑誌やメディアにも掲載されました!

ホンマルラジオの出演しました

整体師マッサンの「ウソやん!?」第28回 主原一朗

和歌山県のカリスマ治療家、宮井将規先生(通称マッサン)がパーソナリティをされているのラジオ番組『整体師まっさんの「ウソやん!?」』に当院の院長主原が出演してきました。

「ぎっくり腰」のならない秘訣や、自宅でできるセルフケアについてお話をさせていただきました。

番組の視聴はこちら➔ http://honmaru-radio.com/matusan0028/

整体師マッサンの「ウソやん!?」第43回 主原一朗

ホンマルラジオ 整体師まっさんの「ウソやん?」の2回目の出演しました。

今回のテーマは「ピンク色の魔法」について真面目にかつ楽しくお話させていただきました。

番組の視聴はこちら➔http://honmaru-radio.com/matusan0043/

腰痛改善スペシャリスト167人 「神ワザ整体師」に掲載されました

「からだにいいこと」 2016年12月号に 美と健康を叶える凄腕サロン&ショップとして紹介されました。

「ひよこクラブ」 2015年11月号 やさしい施術で安心・安全な骨盤ケアができる整骨院・整体院として紹介されました。

「むち打ち症はここで良くなる!」に掲載されました。

「むち打ち症を治すための8つの鍵」に掲載されました。

確信をもって、しゅはら鍼灸整骨院をお薦めします。

「疲労回復整体は、正しい理論を礎に高い技術を皆様に提供してくれることでしょう」

疲労回復協会の疲労回復整体は、我々の用いる最先端医学の見地からしても、決して引けを取らない理論から成り立っております。

即ち疲労回復整体は、生理学・解剖学・機能解剖学・病理学に於いて高い整合性があり、端的に「整体」と呼ばれるものとは全く印象の違うものであります。

恐らく初めて疲労回復整体を体験された方は、軽く触れられた身体の大きな変化に驚かれると思います。勿論その変化はその場で体感することができます。まやかしやトリックなどの様な物ではありません。

それこそがすべての人体に起こり得る生化学なのです。安心してその業を堪能されたいと願います。

医療法人社団 快晴会 理事長 朝長昭仁

当院は亀岡市・南丹市で唯一の「疲労回復協会認定院」です。

疲労回復整体は生理学・解剖学・機能解剖学・病理学に於いて最小限の刺激で最大限の体の変化がおこります。

慢性の頭痛や肩こり・腰痛など痛みやしびれの改善だけでなく、その症状の再発を予防することができるようになります。

当院の施術が高く評価され、他院の先生からも推薦いただいております!

このページをご覧のあなたは、「野球肘」で大好きな野球が思うように出来なくて憂鬱な毎日を過ごされているのかもしれません。

病院でのレントゲンやMRIなどの西洋医学的な検査で異常なしであっても、東洋医学や整体の体の捉え方だと何かしらの問題点があります。

当院は、骨格バランス・体液循環と筋膜の調整で「野球肘」を早期に改善に導いていきます。特に筋膜の調整が大切なんです。

体をきちんと調整すれば、今まであきらめていた事が出来る様になります!あなたの笑顔のためにお役にたてれば幸いです。

ご来院を、心よりお待ちしております。

このような方には最適な施術です

申し訳ありませんが、下記の方は当院の施術は合わないと思われます。

しゅはら整骨院 外観

しゅはら鍼灸整骨院

621-0043

京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11

受付時間:8:30~12:00 16:00~19:30(土曜は12:00まで)

休み:木曜日・日曜・祝日・土曜日午後

アクセス 地図

LINEでお問い合わせ