夜中、朝方に足がつってしまい目が覚めてしまうあなたへ

2015-07-28 09.39.0314

こんにちは。

しゅはら鍼灸整骨院 辻 陽平です

今回は、「夜中や朝方に足をつってしまい、目が覚めてしまうのでつらいあなたへ」です。

先日、お休みの日に車で家族と買い物に出掛け、運転中に右ふくらはぎをつってしまいました。

幸いなことに、すぐに路肩に駐車でき対応できたのでよかったです。

今回の体験から「皆様にはなってほしくない」「このブログを見てくださった方のお役に立ちたい」と思い、この記事を書こうと思いました。

「なぜつってしまうのか?」原因から、なってしまった時の「対応法」と、ならないように「予防法」までをお伝えしていきます!

まずはなぜ足がつってしまうのかを説明します。

足がつる原因

足がつるのはズバリ!足の筋肉が痙攣しているのです。

とくにふくらはぎに起こるものをこむら返りと言ったりします。

医学用語では「有痛性強直性筋痙攣」「腓腹筋痙攣」といいます。

筋肉が伸びている状態を脳に伝えるセンサー「筋紡錘(きんぼうすい)」の働きが鈍くなって適切な命令が出せなくなり、その結果、脳が筋肉に対して必要以上に「縮みなさい」という指令をだしてしまい、足がつってしまうのです。

筋紡錘の働きが弱くなってしまう原因TOP5

 

  1. 筋肉疲労
  2. 冷え
  3. 腰・骨盤の問題
  4. ミネラル不足
  5. 水分不足

1筋肉疲労

特につりやすい、ふくらはぎや足の裏は、日常生活で酷使している部分です。

スポーツやお仕事で忙しく動いていると、筋肉疲労でつってしまうことはよくあります。

2、冷え

クーラーや、扇風機などの冷たい空気に、長時間さらされていると、体が冷やされ毛細血管が収縮し血行が悪くなり筋肉が硬くなってしまい、つりやすい状態になってしまいます。

特に寝る時にクーラーをつけたまま短パンで寝てしまうと寝ている間にかなり冷えてしまいますので、せめて長ズボンを履いていただき肌を露出しないようにきをつけてください!

3、腰・骨盤の問題

腰や骨盤にゆがみや、ねじれがあると足への血液循環が悪くなり、「むくみ」「冷え」が起こり、足がつりやすくなります。

 

 

4、ミネラル不足

筋肉や神経を働かせるのに必要不可欠なミネラル。

この暑さで汗や尿から排出されてしまいミネラル不足になってしまうと筋肉の異常興奮(痙攣)が起こりやすい状態になり、足がつりやすくなってしまいます。

5、水分不足

脱水症状も筋紡錘の働きを弱めます。

水分不足になると、血液中の電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウムなど)のバランスがくずれ足がつりやすくなります。

睡眠時に足がつってしまった時の「対処法」

まずはあわてず、、

足がつってしまった時には、やみくもに揉んだり動かしたりせず、落ち着いて対処しましょう。

足のつりは急に起ことがあるので、パニックになりがちです。

まずはあわてずに痛みがマシな体勢を探ります。

ゆっくりとストレッチする

少し落ち着いたら膝を軽く曲げて、足先をつかんで、ゆっくり、ゆっくり30秒から1分ぐらい伸ばします。

 

足先がつかめない場合

少しずつ一気に伸ばさないよう注意してください。

タオルを足先にかけてゆっくり伸ばします。

他にも、、、

ツボ押し

「承山(しょうざん)」膝裏と足首の中間部分、ふくらはぎの筋肉の分かれ目

このポイントを気持ちいいぐらいの強さで押し続けると足のつりが治まってきます。

※おもいっきり「ぐっーーっ」と押さえないように注意してください。

 

足がつらないためにやっておきたいこと

水分・ミネラル補給

こまめに水分補給し、水筒にお茶と少量の岩塩などを入れていただくと水分とミネラルをダブルで補給できるのでおススメです。

寝るときには足を冷やさないようにする事

この暑さなので、クーラーなしでは寝苦しいのはたしかです。

寝れないと疲労も十分に取れないので、しっかり睡眠をとって、一日の疲れをとっていくにはどうしたらいいのか?研究してみました!

我が家ではクーラーの設定温度を28℃に設定し朝5時に自動で止まるように設定すると夜中暑さで目を覚ますことはなくなりました。

そのかわり一晩中クーラーがかかるので冷えないように長袖長ズボンです。

※クーラーにより設定温度が28℃でも寒く感じたり暑く感じたりいろいろなので、微調整してみてください。

以上、「原因」から「対処法」「予防法」までお伝えしていきましたがいかがでしたか?

このブログが、足がつってお困り方のお役に立てれば幸いです。

欲を言えば、このブログがきっかけで足がつらなくなり快適な生活を送っていただけると最高です(^皿^)

この夏を健康で楽しく乗りきっちゃいましょー!!

辻 陽平(つじ ようへい)

京都府亀岡市の整体・整骨院「しゅはら鍼灸整骨院」副院長 柔道整復師

「よくなったらしたいこと」を実現するため日々施術にあたる一方で、1人でも多くの人を救いたいとの思いから、月に2回セミナーに参加し1人でも多くの方を救う為努力を重ねている現役の治療家

平成元年1月23日生 京都府亀岡市出身

血液型A型 巳年
詳しいプロフィールはこちら

ご質問やお問い合わせはお気軽にお電話でご相談ください

LINEでお問い合わせはこちらから 24時間受付中

受付時間 院の場所を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゅはら鍼灸整骨院

大丈夫!私におまかせください

0771-25-8587

0771-25-8587
お問い合わせはコチラ
受付時間
8:30~12:00 16:00~19:30
定休日
土曜午後・木・日・祝休診 

〒621-0043京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11  駐車場9台あり