地震の時、自分の身を守るための3つの行動!

bousai_goods

こんにちは!
しゅはら鍼灸整骨院 辻です。

大阪府北部地震が18日に発生しました。
その時私は開院準備中で、揺れを感じ体勢を低くしたぐらいで全然動けませんでした。
自分も含め皆様にも今一度防災意識を持っていただき自分の身を自分で守れるよう準備を進めていきましょう。

今回のテーマは、
自分の身を守るための3つの行動!

ということで、ご紹介していきます。

1つ目 物資の準備

色々ニュースでも取り上げられて情報がとびかっておりますが、今後も地震が起きないとはかぎりません。

備えあれば憂いなし!で準備はしておいて損はないと思います。

避難の際に使用する準備物として、
軍手(できれば革のもの)、底がしっかりした靴、タオル、薬(消毒液、絆創膏、包帯、常備薬)、水、食料、カッパ、ケータイ、スマホバッテリーなどキャンプに行くつもりで準備物をそろえてもらえばいいと思います。

2つ目  状況に合わせた対処法

いつ地震が起こるかわかりません。

なので状況別対処法をまとめました。

地震が起きた時、外出中の方へ

  • あわてず落下物や倒壊の可能性がある場所を見極め、近づかない。
  • 人の多い場所は混乱の恐れがあるのでなるべく避ける。
  • 特に駅は(運行再開が気になるとは思いますが)避ける。

お家にいる方へ

  • 断水を見越して、鍋、やかん、風呂などに水をためておく。
  • 備蓄食料が十分でなければ早めに購入しておく。
  • 高所にあり落下すると危険そうな物は床に下ろす等の対応をお願いします。
  • ガスの元栓も十分に注意して下さい。
  • 電気のブレーカーを落とす

3つ目  避難所の確認

  • 地震 避難所で検索すると出てきます。
  • 最寄りの避難所を家族で確認し、小さい子供さんがおられる家庭では、こんな場所へは行かないように!と情報をシェアするといいですね。

以上3つのことを事前に行っておくといざという時に自分の身、大切な人の身も守れる余裕ができると思います。

是非、やっていただき地震に備えてください。

地震が起きないことが一番ですが、このブログがみなさんの健康と無事の為になれば幸いです。

 

辻 陽平(つじ ようへい)

京都府亀岡市の整体・整骨院「しゅはら鍼灸整骨院」副院長 柔道整復師

「よくなったらしたいこと」を実現するため日々施術にあたる一方で、1人でも多くの人を救いたいとの思いから、月に2回セミナーに参加し1人でも多くの方を救う為努力を重ねている現役の治療家

平成元年1月23日生 京都府亀岡市出身

血液型A型 巳年
詳しいプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゅはら鍼灸整骨院

大丈夫!私におまかせください

0771-25-8587

0771-25-8587
お問い合わせはコチラ
営業時間
8:30~12:00 16:00~19:30
定休日
土曜午後・木・日・祝休診 

〒621-0043京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11  駐車場9台あり