モートン病症例1 2週間前から足を着くと右足の裏がピリッと痛い

患者

K.F様  45歳   女性

来院日

平成30年3月14日

来院経緯

2週間前から右足ウラにピリッとした痛みがなかなか良くならない

仕事にも支障をきたし、この状態をなんとかしたいと思い、マッサージ店に行ったが、「体がゆがんでいるからちゃんと見てもらって根本的に治療をした方がいい」と言われインターネットで検索。

当院のホームページを見つけ、来院された。

仕事

洋菓子製造  配達

治療内容と経過 

首、腰、右足首の動きが悪く、手足の冷え、眼精疲労もあるとのことから推察すると、その部分だけではなく体の全体的なゆがみから血液循環が悪くなり筋の過緊張からくるものと考える。

 

初回施術

まず、血液循環を促進する為、頚椎の調整と仙腸関節の調整をする。
首、腰、右足首の可動域制限は改善されたが、右肩、右足ウラは痛み残る状態

 

本日はこれ以上施術をしない方がいい事を伝え、治療計画書に次回来院の日と注意して頂きたい事を記入し終了。

2回目の施術 初回から2日後

右足ウラの痛み残る。
歩きにくさから、体のバランスが崩れやすい状態があり痛みが残っていると判断する

血液循環を促進するだけでは痛みは取れないと思い、足関節と股関節へアプローチをする。結果、痛み解消。

痛みをぶり返さないよう足のセルフケアを伝える。

3回目の治療 初回から6日目

教えてもらったセルフケアを続けていくと右足裏の痛みが日々楽になっていきいまは少し違和感が残るくらいでほとんど痛みは無い。

右足裏の違和感が少し残るくらいでほとんど痛みは解消されている。

血液循環を良くする為に右足首、股関節を調整する。

4回目の治療 初回から9日後

右足裏は違和感もなく左足と変わりなく動ける状態。

痛みにくい状態を作っていく為に全身の血液循環を良くし右足首、股関節の微調整を行う。

右足首、股関節、仙腸関節の動きを確認し終了。

本日で右足ウラの痛みは解消したが、元々あった右肩の痛み、あげにくさもなんとかしたいとのご要望でしたので今現在も治療を続けている。

同時に治療を行った症状

1年前からの右肩関節の痛みと挙上制限

施術方法

血液循環調整    頚椎調整  仙腸関節調整
 股関節調整     右足関節調整

考察

右足の症状については日々の中腰になる作業と配達時の運転による体の疲れが腰と下腿にたまってしまった結果、下腿が硬くなり十分な動きができず、足首に負荷がかかり足の横アーチが落ち込んでしまい症状が出たと考える。

足関節と股関節と仙腸関節がK.F様を良くするポイントだったと推察する。

症状の原因の鑑別および施術部位特定を見極め、少しでも早期回復へ導けるよう日々研鑽していく。

辻 陽平(つじ ようへい)

京都府亀岡市の整体・整骨院「しゅはら鍼灸整骨院」副院長 柔道整復師

「よくなったらしたいこと」を実現するため日々施術にあたる一方で、1人でも多くの人を救いたいとの思いから、月に2回セミナーに参加し1人でも多くの方を救う為努力を重ねている現役の治療家

平成元年1月23日生 京都府亀岡市出身

血液型A型 巳年
詳しいプロフィールはこちら

しゅはら整骨院 外観

しゅはら鍼灸整骨院

621-0043

京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11

 

アクセス 地図

LINEでお問い合わせ

モートン病(足の付け根がピリピリ痛い)について詳しくはこちら

モートン病(足の付け根がピリピリ痛い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゅはら鍼灸整骨院

大丈夫!私におまかせください

0771-25-8587

0771-25-8587
お問い合わせはコチラ
受付時間
8:30~12:00 16:00~19:30
定休日
土曜午後・木・日・祝休診 

〒621-0043京都府亀岡市千代川町小林西芝92-11  駐車場9台あり