20代女性「産後に履けなかったズボンが入った」症例

P1030287

患者

27歳 主婦 子供一人(2カ月)男の子 亀岡市大井町

来院日

平成28年6月24日

来院動機

口こみサイト「エキテン」の口コミを見て来院

症状

出産後から腰痛や肩こり・膝がしゃがんだりするたびにポキポキ音がする。

それよりも、妊娠前に履けていたらズボンが履きたい!お気持ちがありました。

治療内容と経過

初回時は、骨盤矯正で骨盤の歪みを優しく整え、頚椎1番の調整、次に足首と膝の調整をして終了しました。

3日後に2回目の治療で、骨盤・頚椎1番・足首の調整をしました。膝のポキポキはほとんどなくなっていましたのであえて調整の必要はありませんでした。

4日後に3回目のの治療の際は骨盤はかなり整ってきましたのでさらに細かい骨盤の調整と頚椎1番の調整と骨盤が落ち着いてきましたので、内蔵の下垂をあげる調整をいれました。

週に2回の調整を2回行い、6回目の治療の時に、自宅でおそるおそる履きたかったズボンを履いてみるとすんなり履けたと報告いただきました。

経過良好ですので、週に1回の治療ペースに変更して育児・家事の疲労を改善し計8回で一旦卒業していただき月に1〜2回のメンテナンスに移行できました。

治療方法

右仙腸関節調整 頚椎1番調整 両足首の調整 内蔵調整

同時に治療した症状

肩こり 腰痛 膝がポキポキ鳴る

考察

今回の一番の目的の妊娠前に履けていたズボンが履けるようになりたい状態ですが、骨盤の歪みから左右の骨盤の骨が捻れて広がってるいたのが原因の一つです。

もう一つの原因は、妊娠中はお腹の中の赤ちゃんがが大きくなってくると、内蔵が上に押し上げられます。

 

出産で赤ちゃんがお腹から外に出る事によって、急激に内蔵が下がります。その結果、内蔵全体が下垂してしまうので、下腹がポッコリ出てしまいます。

ですから、骨盤だけでなく内蔵下垂を正しい位置に戻してあげると下腹部のお腹ポッコリが改善して妊娠後に履けなかったズボンが入るようになります。

主原 一朗(しゅはら いちろう)

京都府亀岡市の整体・整骨院「しゅはら鍼灸整骨院」院長

鍼灸師/柔道整復師 施術歴30年

「あなたの笑顔のために」をコンセプトに平成10年に開院

現場での施術にあたるだけでなく、治療技術講師や健康講座講師も務める

昭和45年12月14日生 京都府亀岡市出身

血液型A型 戌年
詳しいプロフィールはこちら

全身調整(疲労回復整体) 施術料金

当院は症状の改善に自信はありますが、

「整体は実際に受けてみないと自分に合うかわからない・・・」

と感じれる方もおられるでしょう。

ですか「できるだけ気軽に整体を受けていただきたい」という想いから初回限定のキャンペーンを行っております。この機会に「しゅはら鍼灸整骨院」の無痛整体をお試しください。

★時間外受付は、プラス540円いただきます。

いつまでも我慢していると、慢性化して治りが悪くなりますので一日も早い受診をお勧めいたします。

頭痛・肩こり・五十肩・猫背・腰痛・股関節痛・膝痛・慢性疲労・など

アクセス 受付時間 

アクセス 地図