20代 男性「首の痛みとコリ、首が疲れやすい」症例

job_nouka

患者

20歳 男性 農業 植物工場勤務

来院日

令和元年6月5日(水)

来院動機

家族からの紹介

症状

5年前の春頃から、首の痛みとコリに悩まされるようになった。

原因は特に思い当たることはなく、ちょっとしたことで首に疲れを感じ、動くのが億劫に感じて、マッサージや整体へ色々通ったけれど、思うように良くならずあきらめていたが、奥様から当院の感想を聞き、来院に至る。

来院するまでの施術方法

  • 電気治療
  • 首肩回りマッサージ
  • ストレッチ

来院してから当院での施術方法

  • 全身のバランス調整
  • 足首アライメント調整

同時に施術した症状

全身の倦怠感

施術と経過

初診問診・施術

初回問診時に、全身の倦怠感もご本人より情報を得ていることから、首だけではなく全身に疲労が溜まっている状態であった。

 

以上の事柄を踏まえて、初回施術の初めは、全身のバランスを整える。

 

首、肩、腰、手首、足首を調整後、頸椎左回旋制限だけが残存。

 

次に、全身調整中、かなり足関節や下腿に過剰な筋緊張を認める。

 

問診時に「立ち仕事で足にかなり疲労感がある」と情報を得ていたので、足関節から首の方へ悪影響を及ぼしているのではないか?と予測を立てた。

 

足関節のアライメント調整を行うと、頸椎左回旋制限は解消されたので初回施術はこれまでとする。

初診から2日後2回目の来院

2日後2回目の来院時は首の痛み、コリ感は解消され再燃なし。

初診から6日後3回目の来院

初診から6日後3回目の来院時は頸椎伸展方向(上方)に引っ掛かりを感じるとご本人より。

 

検査をすると頸椎伸展方向(上方)の可動域制限を認めた。

施術後は可動域が広がり、伸展方向の引っ掛かり感も解消される。

 

現在も経過観察中。

考察

平素から立ち仕事に加え、力仕事と下向きの作業が長時間続く事により、首だけではなく全身に疲労が溜まりやすい状況であったと推察される。

 

全身のバランス調整では思うように結果がでず、足首のアライメント調整で可動域制限が取れた結果から、首の痛みコリの原因は足首であったと判断する。

 

以上のように首と足首離れた部位でパッと見た感じ、全然関係のない部分のように思うかもしれないが、「」という一つのユニットとして連動していると、私は考える。

 

症状が出ている部位だけでなく、広くみていくとが大切だと、実感できる症例でした。

辻 陽平(つじ ようへい)

京都府亀岡市の整体・整骨院「しゅはら鍼灸整骨院」副院長 柔道整復師

「よくなったらしたいこと」を実現するため日々施術にあたる一方で、1人でも多くの人を救いたいとの思いから、月に2回セミナーに参加し1人でも多くの方を救う為努力を重ねている現役の治療家

平成元年1月23日生 京都府亀岡市出身

血液型A型 巳年
詳しいプロフィールはこちら